軽井沢、御代田周辺の不動産情報が満載!賃貸物件、売買物件をお探しなら軽井沢商事にお気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ

軽井沢商事のスタッフが、日々の業務とは全く関係のない話を自由につづっていく、何とも独りよがりなブログです。
普段は爽やかそうに猫をかぶっている当社スタッフの化けの皮が、このコーナーで剥がれていくかもしれませんよ☆

今日は快晴
最高のコンディションです

私たち家族が向かう先は 東京 〜六本木ヒルズ』

東京は が見ごろを迎えていました
軽井沢は毎年開花がGW頃ですから、1ヶ月ほど差がありますよね





六本木ヒルズの中庭が公園のようになっており、とてもキレイに咲いていました


この時期に上着なしで過ごせるなんてうらやましーーー!!



私たち夫婦は芝生に寝転がり、娘と戯れます



そもそも六本木ヒルズにきた 目的 は ・・・ あれですよあれ



そう テレ朝があるから ドラえもん に会いに〜〜


・・・ って違ーーーーう


『さあ今週のMステ、今話題の土屋茉鈴ちゃんがいよいよ登場、、、』


んなわけあるかーーーーー



・・・そうです
日本中で旋風を巻き起こしているあの漫画、 初の展覧会」 が行われているんです

ジャジャーーン


『ONE PIECE 展』 です

みなさん漫画読んでますか? TVで観てますか?
面白いですよね〜〜


我が家の一日は、毎朝「めざましテレビ」から始まるのですが、3月に軽部さんのコーナーでこのワンピース展が特集されてから、 「絶対に行ったるぞ!!」 と意気込んでいました
ようやく待ちに待った当日ですよ!


この ONE PIECE (ワンピース) という漫画、私が高校生だった1997年に週刊少年ジャンプで連載が始まり、開始以来ずっと読み続けていますが、 「日本漫画史上最大・最高の作品」 といってもいいんじゃないでしょうか?


ちびまるこちゃんサザエさんドラゴンボール ・・・ などなど、、、
たくさんの方に愛されてきた作品は今までにもたくさんあったとは思いますが、(だいぶ偏ってますかね 焦)
ワンピース ほど老若男女、年代をこえて読まれてきた、観られてきた、愛されてきた漫画(アニメ)はないような気がします


おじいちゃんやおばあちゃん世代まで、爆笑したり、涙したりしてらっしゃるそうです
スゴイことですよね


私たち夫婦も ワンピース に魅了された人間たちです
娘は ルフィ  と チョッパー  しかまだわかりませんが(笑)


この展覧会、チケットが前売り制 で、さらに 入場可能時間が2時間ごとに制限 されています
私たちは 16:00〜18:00 の2時間限定チケットを購入しました


建物の中は 鳥肌モノの装飾 がいたるところに施されていました
だんだんとテンションが上がります!!



予想通り、、、というか予想以上の人の列です
2時間の内、1時間は並ぶだけで消化されてしまいました

ディズニーランド並みにならびましたよ
さすがONE PIECE
 
 
この展覧会のサブタイトルは、、、
「原画 × 映像 × 体感のワンピース」

入場してからは撮影等一切が禁止されていたので、ここまでしか収めてこれませんでしたが、
会場内には、ワクワクが止まらないワンピースの世界が広がっていました


☆ 壁面いっぱいに貼られた 歴代の賞金首たち

☆ ルフィたち 『麦わらの一味』 の等身大フィギュア

☆ 数々の名場面を大パノラマで振り返る 巨大スクリーン

☆ 感動の 第590話〜弟よ〜 「動く原画」 で上映

☆ 作者尾田栄一郎さんが書き下ろした 100枚を超える原画


などなど。。。


もうお腹いっぱい!!大満足です!!
クリエイターのみなさん、こんなにも素晴らしい空間を作り上げてくださってあざーーーす!!


巨大スクリーンでの映像では、私たちの周りにいた女の子のグループが涙を流していました
よくよく見ると、たくさんの方が感極まっている様子でした

自分たちと同じように ONE PIECE が大好きな人がこんなにもたくさんいるんだね〜
っと、私たちも目頭が熱くなり、改めてこの作品の良さ感じることができました



麦わら海賊団の冒険は作中では折り返し地点を過ぎ、 「新世界」 と呼ばれる後半の海へ物語が進んでいます

これからどんな展開に話が進んでいくんでしょうね


あ〜〜〜
またコミック初めから読み返そうかな!(笑)


ちなみに私が好きなキャラクターは 道化のバギー です
あのやかましさと間抜けさが何ともたまりません

みなさんの 好きなキャラ 好きなシーン は何ですか?
2012.04.08 Sunday | イベント | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - - | 軽井沢商事

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.karuizawashoji.co.jp/trackback/17
トラックバック
<< “ときめき” は本当だった!! | ブログTOP | テニスチーム 〜 エバグリ800 〜 >>