軽井沢、御代田周辺の不動産情報が満載!賃貸物件、売買物件をお探しなら軽井沢商事にお気軽にお問い合わせください。

スタッフブログ

軽井沢商事のスタッフが、日々の業務とは全く関係のない話を自由につづっていく、何とも独りよがりなブログです。
普段は爽やかそうに猫をかぶっている当社スタッフの化けの皮が、このコーナーで剥がれていくかもしれませんよ☆

本日のタイトル・・・・・・何じゃらほい??って感じですよね(笑)

今日もmyサークル エバグリ800の通常練習日です
最近は天気に恵まれ 、風越公園オムニコートで順調に練習ができています

ここのコートは水はけも良く、とても良いコートだと思うので、この場所でいつも練習ができていることを幸せに感じています


さて、今日のポイントはタイトル通りなんですが、集まったメンバーに聞きました

ストロークをした時、◯◯さんのスイングの最後に、ラケットはどこの位置にありますか?

言い換えると、

ストロークの際、どこの位置でスイングを終えますか?


実際に素振りをしてもらい、考えてもらいましたが
「たぶんこの辺(?)・・・かな。 でも普段はインパクトに意識が行くので、フィニッシュのラケット位置はあまり意識したことないです
という様子でした

ここで押さえたい点が1つ

『 スイングのフィニッシュ位置を毎回同じにすると、ストロークの安定感が抜群にUPする 』

ということです

そのメンバーはフィニッシュの位置は安定していたのですが、その位置に私が違和感を覚え(ラケットを振り抜きづらそうにしていたので)、
「◯◯さんのラケットの握り方だと、この辺りでスイングをフィニッシュできると(〜実際に誘導してみる〜)より自然だと思いますよ。いかがですか
とアドバイスをしました

すると、アドバイス後のストロークはとても自然な一連の流れになり、ボールもキレイに飛ぶようになりました 

他は何も変えていません 
スイングの最後のラケット位置(スイングしてくる位置)を少しだけ変えただけ です


あッ今までよりスイングも、ボールの感触も、スムーズです
   ↓
このように、自分の感覚の中で、今までよりも良い感じと体感できる瞬間をとても大切にしてほしいな〜と思いました


あとは、そのスイングを毎回続けられるかです

◯前後左右に動かされた時
◯高いボール・低いボールの時
◯早いボールを打たれた時
◯トップスピン・バックスピン(スライスショット)を打たれた時

‥等々、、、
色んなボールがありますが、どんな時も 同じ場所へフィニッシュができる とスイングが崩れにくくなります

覚えたフィニッシュ位置をさらに安定させて、一緒に上達していきたいな、
と今日も充実した練習時間を過ごすことができました


ラケットの握り方や、ショットによって、自然なフィニッシュ位置が人それぞれ違う ので、ストローク力をUPさせたい方は、、、是非ご相談ください(笑)


私は日頃から、身体に負担がかからないように、リラックスして各ショットを打つよう心掛けているので、

☆身体を痛めやすい(テニス肘 等)
☆各ショットの際にどうしても力が入ってしまう

といった方には、より自然な身体の使い方のできる、無理のないテニスをご提案できると思います

ご興味のある方は是非一緒にテニスをしましょう!
2012.09.10 Monday | テニス | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - - | 軽井沢商事

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.karuizawashoji.co.jp/trackback/30
トラックバック
<< 自分に合ったラケットの握り方を見つけよう! | ブログTOP | 私事ですが、、、ご報告☆ >>